ほぼ、毎日、りゅうのこと


初老のぼんやり犬、柴犬・龍の、ゆる~い日記です。
by hobo-ryu
プロフィールを見る
画像一覧

それから


  かなり順調に回復してきたりゅうくん。
  まだ自分から外に出たがりませんが、趣味の台所探訪や家探しも始まりました。


 ・・・だったのですが


 火曜日。
  お薬がなくなり、状況を見せるために再度病院へ。
  自分で歩いて待合いまで入るりゅうくんに、
  先生や看護婦さんも「こんなに早く歩けるようになるなんて!」と驚いていました。


 ・・・しかし、
  診察室に入ると、先日の怖さを思い出したのか、興奮してパニック状態に・・・
  また立っていられなくなり、ブレイクダンスのように背中でくるくる回りだし、
  ぎゃひんぎゃひんと鳴き続けます。


 先生は、
  「痛くて鳴いてるのではないからお薬は減らしましょう。怖くて甘えて鳴いているんです。
  自分から外に出たがるようになるまで、ここにも来ない方がいいですね」
  と。


  完全にトラウマになってる。
  大好きだった病院でもあんなに怯えるなんて・・・


 それから
  すっかり元に戻ってしまいました。
  ・・・いやもっと悪化したような。

  食欲もなくなって、お水も腰を抱えないと飲めなくなりました。
  たまにひょこっと起き上がり、たどたどしく歩いておしっこをしたりもしますが、
  ぺたんと尻もち。
  ほとんど寝てばかりいるようになりました。


  歩けなくなったことがよっぽど怖かったのか・・・
  今まであまり怖い目にあったことのないりゅうくん。
  打たれ弱いのかもしれません。

  でも犬に怖いことや辛いことなんてない方がいい。
  甘やかすということではなく、楽しく健康で、安心していられる事は最低限守らないと。


  犬の精神ケアって難しい・・・
  とりあえず、焦らずゆっくりです。


a0199271_15203515.jpg
                エリカラ再び!(車の中で興奮して噛まれた!)

a0199271_15222914.jpg
            やはり自室が落ち着くらしい・・・いつもここで寝ています。
[PR]
by hobo-ryu | 2014-07-18 15:36
以前の記事
フォロー中のブログ
link
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧