ほぼ、毎日、りゅうのこと


初老のぼんやり犬、柴犬・龍の、ゆる~い日記です。
by hobo-ryu
プロフィールを見る
画像一覧

保護犬情報・その後のご



保護犬くんの続報です。

以下インスタグラムより引用させていただきます。


a0199271_12370413.png


  ご無沙汰しておりました。保護犬くんのご報告をさせて頂きますm(*_ _)m

  保護犬くんは現在も治療中ではありますが、
  あれから再入院もなく元気に我が家で過ごしております。

  病院を退院したあと血液検査を2回致しました。
  検査項目のいくつかは改善が緩やかでしばらくは観察する必要がありますが、
  殆どの項目は正常値へ戻ることが出来ました。

  これにより寄生してる犬鞭虫の駆除も開始されました。

  また、薬を摂取し続けているためか、体調の悪さが続いて内分泌が乱れた為か、
  右耳に炎症が起きて一部ハゲてしまいこちらも現在治療中です。

  本人は元気が出てきたのもあって走ったり飛び跳ねたりして、お散歩を楽しんでいます。
  お家の中では自由に過ごし私にベッタリ甘えて寛いでいます。

  このように保護犬くんは皆様のお陰様で危機を脱することが出来ました。
  応援して下さった皆様本当にありがとうございましたm(*_ _)m


  因みに現在進行形で医療費の負担は続いてますが、
  私の姉が援助してくれた事で我が家の経済的危機も脱することが出来ました(笑)

  援助を申し出てくださった皆様や姉一家には心から感謝しています。


  パールたんも喜んでくれてるかなぁ 

    ※「パールたん」は5月に虹の橋を渡ったご夫婦の愛犬です
      写真の後方にお写真がありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  インスタのコメントのやり取りの中で
  ご夫婦も「憶測でしかないけれど・・・」との前置きの上
  病院の先生の見解により、多分捨てられたのだろう・・・と。

  もっと落ち着いてきたら、躾の補足とトラウマをなくすようにしてあげたい、
  ドッグランにも連れていってあげたい・・・と色々お考えのようですが
  まだ預かり期間のため「今後のこと」は、はっきりとはお話できませんとのことでした。

  保護犬くんはまだ1歳前後らしいです。
  
  こんな可哀そうなめにあったけど、このご夫婦に見つけてもらえた事は
  本当に幸せだったと思います。

  この方は、こういう事をおっしゃってました

  「みなさんの代わりに、近くにいた私がしただけのこと」

  ここまでのこと私には出来ないと思う・・・


  まだ預かり期間とのことですが
  この安心しきって眠ってるお顔を見てたら
  新しい幸せの方向にシフトしていけたらいいなぁ・・・

  と勝手なこと思ってしまいます。


  頑張れ、保護犬くん!
  








[PR]
by hobo-ryu | 2015-09-19 15:28
以前の記事
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...
フォロー中のブログ
link
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧